トピックス

2016.10.12 [ニュース] バイオマスツアー参加者 2万人突破!!
本年で運営10周年を迎えたバイオマスツアーですが、2016年10月12日に記念すべき参加者2万人を突破致しました。
記念すべき2万人にあたる参加者の皆様へ、記念品を贈呈しサプライズセレモニーを致しました。

【参加日】    平成28年10月11日~12日 1泊2日コース
【参加団体】    松江市議会 竹の子クラブ様
【参加人数】   12名様
【参加コース】   バイオマス産業杜市"真庭"視察コース 
            木質バイオマス+バイオマス発電所オプションコース


【サプライズセレモニーの様子】【見学先:ランデス株式会社にて】
松江市議会 竹の子クラブ 会長 桂様  ⇒  真庭観光連盟 宮田会長より感謝状を授与致しました。

授与.jpg   授与2.jpg 

続いて、記念品「まにわヒノキコップ」を贈呈致しました。最後は、見学先のランデス株式会社環境に優しいコンクリート展示場で記念写真を撮影し、サプライズセレモニーをとても喜んで下さいました。

授与3.jpg   授与4.jpg

賞状.jpg

【コメント:松江市議会 竹の子クラブ会員一同様より】
 「バイオマスツアー真庭」関係者の皆様、運営10周年並びに参加者2万人突破、誠におめでとうございます。
そして、私たち松江市議会・竹の子クラブが2万人目の参加者であったとは・・・。感謝状に加えて記念品までご用意いただき、たいへん恐縮しております。
 私たち竹の子クラブは、超党派の議員15名(議員定数34人)で活動している勉強会です。メンバーは少しずつ入れ替わっていますが、結成して18年目を迎えました。この度は「バイオマスタウン真庭」の取り組みに着目し、ツアーに参加させていただきました。2日間の充実した研修内容に、参加者一同大変満足しております。
 真庭市と松江市では、置かれている状況や環境、抱えている課題などが異なるのは当然です。しかし、持続可能な地域社会づくりに欠かせない「再生可能エネルギー利用促進」は全国共通のテーマであり、「官民」「市民・企業・団体」挙げて「森林資源の活用」と「経済の地域内循環」にとことん拘っていらっしゃる真庭の皆さんの姿勢と活動は、おおいに参考になりました。今回学んだことを、今後の議会活動に活かしていけるよう努力して参ります。
 また、今回お世話になりました皆様に感謝致しますとともに、バイオマスツアー並びに関係者の皆様、そして関係各企業・団体のご発展を心からお祈り申し上げます。ほんとうにありがとうございました。