トピックス

2013.06.11 奈良県の中学生が修学旅行でバイオマスツアーに参加!

5月24日(金)~25日(土)奈良学園の中学3年生(164名、大型バス4台)がバイオマスツアーに参加し、バイオマスによる地域づくり、地域リーダーの活躍、バイオマスタウンの歴史などを勉強。

この研修で若い世代がこれから求められる事、しなければならない活動などを学びました。

IMG_4326-1.jpg DSCF7391-1.jpg

▲ジャージーランド 散策&買い物          ▲真庭バイオマス集積基地

IMG_4467-1.jpg IMG_4480-1.jpg

▲真庭市役所見学(玄関)              ▲真庭市役所見学(バイオマスエネルギー棟)

 

見学コースには、湯原温泉街でのバイオディーゼル燃料の取り組みから、バイオマス原料が集まる集積基地、バイオマス燃料を活用した市役所での冷暖房ボイラなどを見学し、全国から注目いただく「バイオマスタウン真庭」を体験。

勉強だけではなく、蒜山高原の風景や湯原温泉、勝山町並み保存地区など真庭市の観光地もコースに加え、2日間真庭市を満喫していただきました。

バイオマスツアー初の修学旅行受け入れに手ごたえを感じつつ、今後、環境学習・新エネルギーを勉強できる地域として、教育旅行の受け入れにも力を入れて参ります。