トピックス

2013.06.03 「真庭エスパス文化振興財団」との「地球に優しい環境貢献活動 連携事業宣言」

一般社団法人真庭観光連盟では、国内クレジット制度を活用し、真庭市から国内クレジットを購入して、バイオマスツアー真庭におけるCO2排出量(バス移動、パンフレット制作において排出されるもの)をカーボンオフセットしています。

先日、同じ地域内の、グルメでまちおこし活動をされている「ひるぜん焼そば好いとん会」様に対して、真庭観光連盟が保有しているクレジットを一部譲渡(転売)し、ひるぜん焼そば好いとん会としての活動の中で、カーボンオフセットに取り組むこととなりました。

ひるぜん焼そば好いとん会様との連携についてはコチラ

この度、更なる取組の拡大、地域住民の皆さまへの周知を願い、公益財団法人真庭エスパス文化振興財団様とも連携してカーボンオフセット事業を展開することとなりました。

今後は、お互いに協力しながら、カーボンオフセットのみならず様々に環境貢献につながる活動に取り組んでいきたいと思っております。

また真庭観光連盟では、今後さらに連携先となる団体様を探し、活動を広げていきたいと思っております。

 CRW_0995.jpg

[真庭エスパス文化振興財団様のカーボンオフセット事業詳細]

 ⇒主催イベントでのエスパスホール会場使用電力をカーボンオフセットする

 (対象イベント)※予定

  ・ 9月15日(日)・・・・宮坂流津山銭太鼓保存会

  ・ 12月22日(日)・・・エスパス第九演奏会

  ・ 1月26日(日)・・・・エスパス管弦楽団ニューイヤーコンサート

  ・ 3月9日(日)・・・・・エスパス合唱団定期演奏会

 

[久世エスパスホールについて]

真庭エスパス文化振興財団の運営している多目的ホールで、1年を通して様々なイベントが実施されています。

昨年度は、地域における創造的で文化的な表現活動のための環境づくりに特に績のあった公立文化施設を顕彰し、全国に広く紹介することにより、公立文化施設のさらなる活性化を図り、美しく心豊かなふるさとづくりの推進に寄与することを目的として、平成16年度から創設された「地域創造大賞(総務大臣賞)」を受賞されました。

久世エスパスランドHP