トピックス

2012.10.09 【10月4日(木)】グリーン・フェスティバル真庭2012特別バイオマスツアー 当日の様子
グリーンフェスティバル真庭2012にお越しいただいた皆様を対象に、特別価格でのバイオマスツアーを実施致しました。

まずはグリーンフェスティバル会場のすぐ横にある「旧遷喬尋常小学校」にてバイオマスタウン構想の概要など、レクチャーを受けます。

s-IMG_0002.jpg

歴史ある木造建築の中で受けるレクチャーは、何かより心に響くものがあります。
その後はツアーでは度々登場の山里お篭弁当の昼食をいただき、グリーンフェスティバルを見学しました。

s-IMG_0026.jpg

農・林などの時代による変異が、写真などでわかりやすく解説されていました。
次に銘建工業さんの見学

s-IMG_0031.jpg

最近メディア等でもよくお取り上げいただきますが、日本最大シェアのペレット燃料の製造や、工場内の全電力+売電も行うバイオマス発電などを見学致しました。
次は実際にその燃料の活用先として、農家さんのビニールハウスに。

s-IMG_0035.jpg

農業用ペレットボイラを見学。実際に使用されている農家さんにしか分からない生の声などに聞き入っていました。
次はバイオマス集積基地へ

s-IMG_0040.jpg

こちらでは製材所などの製材過程ででる端材や林地残材など、一般市民の方も持ちこむことができ、買い取りをしています。
またその材をチップ化、燃料に変えています。
最後は真庭市役所へ

s-IMG_0045.jpg

こちらもバイオマス燃料の活用先として、まさにバイオマスタウンらしい庁舎となっています。
バイオマスに限らず、太陽光、電気自動車の充電機などの取り組みも。

と、いう事でグリーンフェスティバル開催を受け、訪れられた方を対象に実施した特別バイオマスツアー。
内容は、通常のバイオマスツアーと同じく、地域内循環の様子も含め、分かり易くしっかりと真庭のバイオマスの取り組みを理解いただける内容で実施致しました。
また今後につきましても、様々な環境イベントと連携し、より幅広い方々に真庭のバイオマスを知っていただきたいと思います。