トピックス

2011.09.12 樹皮もエネルギーに利用!

製材所から出る樹皮は、廃棄物として処理されており、長年樹皮を利用する事は難しいと課題になっていた。

真庭市では木材産業から出る樹皮のような副産物をもっと有効利用するため、平成21年から稼働を始めた「バイオマス集積基地」に樹皮破砕機などを導入し、現在は、市内集成材メーカーの発電ボイラーのエネルギー源になっている。

樹皮山.jpg 破砕樹皮.jpg エネルギー資源.jpg

これらのバイオマス資源は新たなエネルギーとして注目されてます! 

関連新聞記事はこちら