公共施設で新エネルギー導入

見学先概要
新しく完成した真庭市役所本庁舎では、地元産のヒノキをカウンター、柱などふんだんに使用し、エネルギーでは木質ペレット、チップの専用ボイラー2機を備え、屋上には出力80キロワットの太陽光発電パネルも設置。節電による環境保全に努めています。
また駐車場には、電気自動車の急速充電器を設置。市民や観光客に無料で使用していただき、環境意識向上を図っています。
施設情報
真庭市役所 真庭市久世2927-2、土日祝不可

関連リンク
活用=真庭の木材業の生産流通システム