木質バイオマスの供給拠点

見学先概要
林地残材(未利用木材)や製材所で発生する樹皮を利活用することを目的として、平成20年度にバイオマス集積基地が建設されました。全国初のバイオマス集積基地の稼働は木質バイオマスの先進的な取り組みであり、木質原料(燃料)の安定供給に向けた拠点となっています。
最も注目すべき点は、地域内の未利用材の受け皿として機能しているところです。
施設情報
真庭バイオマス集積基地、真庭市目木1-34、土日祝不可

関連リンク
活用=真庭の木材業の生産流通システム
活用=真庭森林組合によるバイオマス事業施設