真庭の木材業の生産流通システム

見学先概要
古代から森に恵まれ森に活かされ生活してきた真庭は、林業の町として発展してきました。西日本屈指の木材産地と言われる真庭市の木材業は、原木市場、製品市場、製材所という役割分担を行い発展してきました。森から切り出された木が建築構造材として一軒家を建てるまでの生産流通システムをご覧下さい。木質バイオマスの根底には、こういった木材業の本流があります。原木市場、製品市場、製材所のうちからご希望に合わせてご案内致します。木材の優位性を是非再認識していただければと思います。
施設情報
ご希望に合わせて見学先を決定します、時期によっては見学できない箇所もございます、土日祝不可

関連リンク
活用=真庭森林組合によるバイオマス事業施設
活用=森林育成の現場